--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/16(火)11:49
名称未設定-1

大画面有機EL、Rev.A、Woooケータイ、和風、超薄型など8機種──auの2007年秋冬モデル ITmedia
KDDIがau冬商戦向けモデル8機種を発表した。うち3機種が有機ELディスプレイ、5機種がワンセグ、3機種がRev.Aに対応。 “Wooo”ケータイや“和風”ケータイ、音楽機能拡張モデル、骨伝導スピーカー搭載モデルなどを個性的なモデルも投入する。発売は11月中旬以降から

本日発表予定のau2007年秋冬モデルですが、発表に先駆けてメディア各社からその概要が発表されました。
MNP以降に発表されたモデルと比べると正直感想として見劣りします。
CASIOやSHARPの端末が見あたらない点は何か理由があるのでしょうか。

注目していたW54Sについてですが、昨日取り上げたのはW54Sではありませんでした。
ぬか喜びした方、申し訳ありません。

嘘を嘘と見抜けないと(掲示板を使うのは)難しい byひろゆき

さて、”本物の”W54Sの仕様ですが、以下の通り
・エレガントなフォルムのAVハイエンド
・光沢フレーム折りたたみ
・厚さ18.8ミリ
・2.8インチ有機EL(ワイドQVGA)
・Rev.A
・ワンセグ
・マルチプレイウィンドウ
・LISMOオーディオ機器連携対応
・Bluetooth
・800Mバイト内蔵メモリ
・au one ガジェット対応
・324万画素AFカメラ
・microSD
・GPS
・PCサイトビューアー
・EZ FeliCa

外見からするとおそらくW43S-W51Sの焼き直しかと思われます。
注目すべき点は「有機EL」、「マルチプレイウィンドウ」、「microSD」あたりでしょうか。

ポスト液晶と言われる有機EL。先日もソニーが有機ELテレビを発表したばかりですが、やはり大型化が難しいので携帯などのモバイル端末から採用でしょうか。
ちなみに今回使用するパネルはサムスンとの共同開発で、今後のau端末に積極的に採用されていきそうです。

マルチプレイウィンドウですが、名前から察するにおそらくマルチタスク機能でしょう。W54Sと同様のRev.A端末であるW56Tにも同機能がありますし。
となると、MSM7500採用が濃厚です。ARM11とARM9を内蔵しているので、大幅なパフォーマンスアップがのぞめます。

また、ソニエリ端末にも関わらずmicroSDを採用しており、高価(microSDの2倍)なメモリースティック マイクロを使わずに済みます。


ちょっと微妙なラインナップの2007年秋冬モデルですが、auは特設サイトまで用意する力の入れようなので、今日13時からの発表に期待します。

Written by Qwerty
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otakulog.blog122.fc2.com/tb.php/28-f76901bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
KDDIが秋冬モデル携帯を発表など、携帯電話新製品のニュースをいち早くチェック!
2007/10/16(火) 13:14:54 | トピックスバーストβ2.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。